只管に、唯只管に自分の記憶のためのメモ用紙。
書いては捨てられ、書かれずとも捨てられる。それならせめて書いてやってはどうだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.02.28 Tuesday | - | - | - |
Here has nothing.
昔はここにすべてがあった気がした。
多分、それは勘違いで。
ここには昔から何も無かった。

何もかもが欲しくて、
何もかもが要らなかった。

すべてに意味があって、
すべてに意味がなかった。

I thought that there was something if I lived.
But, there had nothing.

Without pleasure to live, there was only temptation of death.

...entirely in darkness.
Here does not have light.
2006.02.27 Monday 23:16 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2006.02.28 Tuesday 23:16 | - | - | - |









http://miyasakayuki.jugem.jp/trackback/1037

このページの先頭へ