只管に、唯只管に自分の記憶のためのメモ用紙。
書いては捨てられ、書かれずとも捨てられる。それならせめて書いてやってはどうだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.02.28 Tuesday | - | - | - |
I am not gathered up when I devise various things and am boundless.
昨日からの頭痛が未だ続いていて気持ち悪いくらいです。
こめかみを孫悟空みたいに金冠で締め付けられてるみたいな痛みです。ずきずきぐらぐら。気持ち悪い、少しだけ吐きそう。

過去が悪いのか(といってもその過去を歩んできたのはやはり他でもない自分ですけど)。
いろいろなものを見たり読んだりして考えることがあります。それでも過去の経験から考えるとひねた考えを持ってしまいます。単純にそのことを凄いとか羨ましいとか素敵とか、そういう風に思えなくて。
物事は投げられたまま、素直に受け止めなければいけないと分かっていても無駄に考えて、要らないことに思考をやってしまいます。こんなのはいけないと分かっていても駄目です。このひねた考え方を何とかしたい。
一生懸命、ただ前だけを見据えて歩いている彼女のように、真っ直ぐだけを見ていたいと思うし、そうしなきゃいけないとは思っているけどそうできない。脇目ばかり振って、みちくさばかり食っている。

いろいろなこと考え出すと纏まらなくてきりがないよ。
たとえば好きとか嫌いとか、触れるとか触れないとか。
2006.02.19 Sunday 17:08 | まいにちのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2006.02.28 Tuesday 17:08 | - | - | - |









http://miyasakayuki.jugem.jp/trackback/1035

このページの先頭へ