只管に、唯只管に自分の記憶のためのメモ用紙。
書いては捨てられ、書かれずとも捨てられる。それならせめて書いてやってはどうだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.02.28 Tuesday | - | - | - |
I can not touch you.
夕食をオトウトの方が先に食べ終わったので早くお風呂に入れと言ったら何を勘違いしたのか「風呂、先に入ってもいいけど」とか言いやがりました。
馬鹿かアイツ。何考えてんだ。「何が入ってもいい」、だ阿呆。あとが支えるから先に入れって言ってんのに。何上から見下ろす発言してんの。馬鹿だ、阿呆だ。どうしようもない。何を思い上がってるんだか。

のどが少しおかしいです。前からおかしかったんですけど、いよいよもって違和感です。のどがおかしいと言っても風邪じゃないのは確実なんですけれど。
嚥下障害って言うんですかね、食べものを飲み込む時に違和感があります。のどに引っかかるみたいな感じ。もしかしたらあたしがちゃんと噛んでないからかもしれませんけれど、どうも飲み込む時に違和感が。なかなか飲み込めない。
前から痰が絡まったり、ひっかかったり、少し痛いかな?とは思っていたんですけれど…なんでしょう、これ。風邪の引きかけでのどが腫れてるのかしらん?トローチ…は残ってなかっただろうし…のど飴舐めてるだけじゃ治らないかな…

小野不由美の「ゴーストハント-悪夢の住む家-」を読んでいます。これやっぱり面白いなぁ、もう何度読み返したかしれません。読みやすいんですよね、ホラーなのに。小野不由美女史の本は結構好きです…といってもゴーストハントと屍鬼しか読んだことないんですけれど。十二国記は読んだことないです、ファンタジーはちょっと肌に合わない気がして…面白いらしいですけど。
小野女史のホラーは好きです。面白い。「過ぎる十七の春」と「緑の我が家」も読みました。この2つならあたしは「過ぎる十七の春」の方が好きです。夜1人で読むとぞくりと背筋を這い上がるような怖さがあります。物凄く怖いってほどじゃないですけど、怖さが頭に残ります。読み終わったあとはできるだけ窓の外とか鏡とか見たくない気持ち。今何書いてるのかな。ゴーストハントの続きが読みたいです。

First Love
First Love

今日のBGM。エキソドスにしようかと思ったけど英詞が聞きたいわけじゃなったのでこっちにしました。宇多田ヒカルはシングルコレクションが1番好きです。耳慣れているものも多いですし。

触れない
2006.02.10 Friday 19:49 | まいにちのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2006.02.28 Tuesday 19:49 | - | - | - |









http://miyasakayuki.jugem.jp/trackback/1024

このページの先頭へ