只管に、唯只管に自分の記憶のためのメモ用紙。
書いては捨てられ、書かれずとも捨てられる。それならせめて書いてやってはどうだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.02.28 Tuesday | - | - | - |
scarab beetle
恥ずかしい話ですが、イエの中で1万円の大金が忽然と姿を消しました。
もしかしたらどこかに挟んで忘れたか、どこかへ置いたという可能性も捨て切れませんがハハオヤ曰く財布の中に置いて鞄の中へしまっておいた、ということなので多分その可能性は低いでしょう。さすがにまだ物忘れが始まる年齢ではありません。
つまり、誰かが持っていったか。
イエの中で。…カゾクの誰かが犯人です。本当に恥ずかしい話。

重要だということは分かります。お金が大事だということも分かります。だって労働の結晶ですからね。あたしだって分かりますよ、働いたことのある人間ですから。大変です、苦労します、辛かったりもします。だから、大事なんですよね。苦労の結晶ですから。
ただお金がすべてではないと思います。もちろん、ハハオヤがそう思っているわけではないとも思いますよ、ええ勿論。まさかそこまではそこまで酷いとは思いませんから。どこが酷くてもそこを履き違えるほど壊れた人間だとは思いません。今のところは。「重要」ではあるけどそれが「1番」で「すべて」だと思っているとは思いません。大事なものや重要なもの、1番はもっと他のものでしょう。お金に勝るものがあるでしょう。もしこの考えが間違っていたらあたしは今すぐここを出ますよ。金の亡者から生まれたとは思いたくありませんから。そんな人間に世話をしてもらいたいとは思いませんから。ほんの僅かでさえ付き合っていたいと思いませんから。

…でもあの問い詰め方を見ているとどうもそう考えているのではないかと疑いたくもなります。それほど執拗です。
「疑わしきは罰するの?」と訊いたら「そんなつもりはない、現に罰していないでしょう」と返ってきました。まあ現在はそうですけど。でも、「火のないところに煙は立たぬ」で「疑わしきは徹頭徹尾疑え」なのね、と思います。そこまで、執拗に問い詰められられたり、他の人に動揺に問い詰めています。彼女は。
「疑わしきは罰する」ではないかもしれませんがアリバイがなければすべてを疑っています。まさかお金を「1番」だと思っているわけじゃないよね?とこちらが逆に疑いたくなってしまいます。
あたしやイモウトがなくなった、一緒に探してほしいと言った時には「お金は自己管理で。なくなっても知らないよ」と言ってまったく取り合わなかったくせに自分のお金がなくなった時はそう言わないんだ、思わないんだ。「自分のお金」じゃなくて「生活のお金」だから言うのかもしれないけれどそんなこと言ったら、じゃああたしやイモウトのお金は「生活のお金」に比べたら重要じゃないみたいじゃないか。「生活のお金」と比較したら意味がないみたいじゃないか。
イモウトが、彼女の友人の誕生日プレゼントを買うために残しておいたお金が、あたしが、バイトで事故の後遺症に耐えながら働いて貯めたお金が、意味がないみたいじゃないか。「生活のお金」に比較したらくだらないみたいじゃないか。
確かにプレゼントは買わなくても生きていけるし、あたしのバイト代もケェタイ料金とか書籍代に消える。ケェタイも本も、なくても生きていける。生活することに比べたらさして重要なものじゃないという見方もあるかもしれないけれど、その見方をしてすべてを比較して切り捨てていったら何も残らないよ。
イモウトのプレゼントを買うためのお金も、あたしの本を買うお金も、お金には変わりなくて重要には変わりないんだ。それなのに彼女はそれに取り合おうとせず。更には自分のお金の時ばかり「親」という立場を利用してうるさいくらい嫌になるくらい執拗に、「疑わしきは徹頭徹尾疑え」で以って疑っている。

…都合がよすぎませんか。

=gold beetle。
2006.02.08 Wednesday 23:06 | まいにちのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2006.02.28 Tuesday 23:06 | - | - | - |









http://miyasakayuki.jugem.jp/trackback/1022

このページの先頭へ